~S[es]~ つくば市の隠れ家
ココロもカラダも癒されるアットホームな隠れ家サロン
雪国から雪国へ
お正月帰省の時期をずらし、2月に札幌へ
さっぽろ雪まつり、親戚まわり、定山渓温泉を堪能
雪まつり

いよいよ明日つくばへ戻る、というときに関東大雪警戒の
ニュースが流れているではないですか
ここ札幌も見渡す限り雪景色だけど、その日は晴天
雪がガンガン降っている東京の映像が、まるで異世界というか
ドラマのワンシーンのよう…。この雪の量、ハンパない。

飛行機は欠航が相次ぎ、空港で寝泊まりする人も
「明日は我が身か?」
夜中のソチオリンピックの結果も気になりつつ、
とりあえず成り行きに任せて床に就きました

翌朝。
我々のフライト便も欠航が決定
仕事も待っているし、子供は発表会を控えているし、
何としてでもつくばに向かわねば
「この際、目的地の成田じゃなくて、
羽田や茨城の空港でもいいのでお願いだから飛んでくださいっ!
なんならフェリーで大洗港でもいいので!」

飛行機のキャンセル待ちの長い列を横目に「電車にしようか…」
はい、電車で帰りました。ええ、帰りましたとも。12時間かけて

『スーパー北斗』で函館へ。『スーパー白鳥』で青森へ。
初めての青函トンネルは、感無量
海底下約100mの地中のトンネル工事に携わった人々の労苦、
多くの犠牲者に敬意を表しながら走り抜けました。
トンネル内の2駅が今年3月で廃止されることを後に知り、
電車での帰還はあながち間違いではなかったと思うのでした。

その後は念願の『はやぶさ』で東京へ。
「いつかはやぶさに乗ろう!」という息子との約束は、
大雪のお陰で思いがけずクリア
前述にある「いつか気球に乗ろう!」に続き、
ミッション山積みの土谷家なのであーる。
はやぶさ
鼻先なが~~~い!

今回の移動を振り返り、何が辛かったかって、
〇つくば駅に到着後、寒空の下タクシー乗り場で並んだ50分
〇翌日、成田空港まで車を取りに行ったこと
最後の最後にドッときました…。

そんなこんながある中、ソチオリンピックのスキー女子モーグルや
スノーボード男子ハーフパイプに注目
「すごいねー!☆☆(息子)も将来こういうのやってみる?」
すると息子、
「ボクはカーリングやりたいな。」
ケガの心配がなくて親としては安心かも。
ガンバレ、カーリング男子

***************************************
隠れ家サロン~S[es]~
ホームページトップはこちらから。
サロンデータはこちら
お問い合わせは、090-6497-8412 つちやまで。
***************************************
スポンサーサイト
ケアンズ再び。熱気球に乗れるのか?の巻
6年前、夫婦で訪れたケアンズ
時差はたったの一時間。
フライトは夜出発~朝到着なので、熟睡できれば超ラクちん。
日本人がたくさん働いているため、日本語OKのお店多し。
熱帯~亜熱帯に属しているため、日本が夏だろうと冬だろうと
一年中温暖な気候

…と思っていたら、雨季と乾季があるなんて!
そう、今回はまんまと雨季(12月~4月)
ザーッと降っては太陽がときどき顔を出す。
傘が手放せず、スニーカーが泥だらけなんてこの際どうでもいい!
問題はアクティビティが催行されるかどうかだわ!

というのも今回の目的のひとつ、熱気球フライト。
6年前のケアンズ(乾季)では、帰国日の早朝フライトを滞りなく催行
(ブログ『ノーファンデーションで。』にある写真は、まさにフライト直後。
顔の作りはともかく、どことなく清々しい?)

しかし2年前のゴールドコーストは悪天候のため中止
初海外の息子と「いつか気球に乗ろう!」という約束が果たせず
(中止の直後、せっかく早起きしたのだから…と海岸沿いを
散歩したときの写真はこちら『ゴールドコースト~メルボルン』。
まさか、この場で撮影の経緯を語ることになるとは

アクティビティは中止になることもあるということを教訓に、
今回は予備日を2日も設けてスケジューリング。
そう予備日。これが活かされたのです!

熱気球ツアー当日。早朝4時。
我々が申し込んだ『ホットエアー・ケアンズ』のガイドさん曰く、
「ケアンズ市内から一時間ほどの所にある飛行地マリーバは、
年間の晴天が300日以上。世界でも有数のバルーニングに適した土地
と言われています
つまりフライト確率は相当高いってことよね?ふふふ。
安心しきっているうちにマリーバに到着

まだ薄暗い中で熱気球が準備され、さあ、いよいよ、というところで
待ったがかかりました。
「風があるので、残念ながら本日は中止にします。安全第一です

今なんて?
ケアンズまで来たのに?早起きしてマリーバまで来たのに?
木の枝が軽~く揺れている程度の風なのに?
その日のうちに母国に帰らねばならないツアー客に慰めの言葉を
かけるガイドさんを見て、徐々に現実を受け入れ始める私
明日リトライすることにしたものの、2日連チャンの3時起きかー…

そして翌朝、昨日と同じ送迎バスに乗り込むのですが、
何やらドライバー兼ガイドさんの無線のやりとりが激しい
今日も微妙なのかも…。予備日を設けても全てダメなのかも…。
すっかりネガティブモードのままマリーバに到着。

「土谷さん、今日は飛べますよ!良かったですね!!」
ガイドさんに名指し(!)で励まされ、あれよあれよと指示された順番で
バスケットに乗り込み、バーナーの火が強くなると、ゆっくり上昇。
フライト成功!!
熱気球

熱気球2
飛行機とは違う眺め、感じる風、パイロットさんのジョーク。
朝日を見ながらの大空散歩は、爽快で、感動的

熱気球3
お片付けも和気あいあい。とっても記念に残るツアーでした

ケアンズのアクティビティは、この他にも盛り沢山。
〇TV『世界の車窓から』のオープニングを10年間勤めていた
キュランダ高原鉄道
〇第二次世界大戦時に造られた水陸両用車アーミーダックでの
熱帯雨林探検
〇『天空の城ラピュタ』のモデルでは?と言われている
パロネラパークは、古城・庭園・滝、どれも一見の価値あり
パロネラパーク

〇熱帯雨林の中を駆け抜けるハマーはスリル満点
今さら顔を隠す意味がわかりませんが。
旦那(写真左)が原住民っぽいですが。
ハマー

〇グリーン島でのパラセイリングやグラスボトムボート
〇未体験ですが、ラフティングや乗馬もオススメらしいです

息子とケアンズを、そして熱気球を満喫したい!という夢が叶った
大満足(自己満足?)の旅になりました。

ちなみに、息子は出発直後から「モノマネくまさん(おもちゃ)の
電源がONになったままかも?!」と気にしており、
ケアンズから帰宅すると真っ先に電源チェック(OFFでした)。
旅先でもちょいちょい気になっていたのかと思うと、
ケアンズは楽しめたのか、本音が怖くて聞けません…

***************************************
隠れ家サロン~S[es]~
ホームページトップはこちらから。
サロンデータはこちら
お問い合わせは、090-6497-8412 つちやまで。
***************************************


プロフィール

~S[es]~ つくば市の隠れ家

Author:~S[es]~ つくば市の隠れ家
[フェイシャル/ボディ/ヘッド/ハンド/まつげエクステ/まつげカール/ブライダルエステ]
[スクール]
[自然化粧品]



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する